携帯電話料金に4割減額の余地?菅義偉官房長官による発言の根拠

ざっくり言うと

  • 「携帯電話料金は4割下げられる余地がある」と発言していた菅義偉官房長官
  • 27日の会見で、海外の料金と比較した上での発言だと根拠を説明した
  • また、新規参入する楽天の方針を踏まえると4割程度の減額はできうるとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x