「度を超している」と全仏のウエア禁止に セリーナは冷静に反応

ざっくり言うと

  • セリーナ・ウィリアムズが2018年の全仏オープンで着たウエアが禁止された
  • 体形にぴったりとしたキャットスーツを、主催者は「度を超している」と指摘
  • 一方でセリーナは、最終的には折り合いをつけるので心配はない、としている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x