聖職者による性的虐待問題 ローマ法王が教会の人気回復に一役?

ざっくり言うと

  • ローマ法王が25日、アイルランドを訪問し聖職者の性的虐待について言及した
  • 訪問に先立つ24日、法王の「ろう人形」ダブリンの街頭に設置された
  • ろう人形は記念撮影に「気さく」に応じ、教会の人気回復に一役買っていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x