71歳の日本人女性が銃撃され死亡 フィリピン中部のセブ島

ざっくり言うと

  • フィリピン中部のセブ島で24日夜、71歳の日本人女性が銃で撃たれ死亡した
  • 車を運転していたところ、バイクで近づいてきた2人組に銃撃されたという
  • 女性は会社社長で、警察は仕事上のトラブルが背景にあるとみて捜査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x