地球近傍小惑星「ベンヌ」 NASAの探索機が初めて撮影に成功

ざっくり言うと

  • 地球近傍小惑星「ベンヌ」に向けて、NASAが2016年に打ち上げた探査機
  • 17日、230万キロ離れた地点からベンヌを初めて撮影した
  • ベンヌは2135年に2700分の1の確率で地球に衝突する可能性も指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング