世界各国でも続々と規制 年々深刻さを増すプラゴミによる汚染問題

ざっくり言うと

  • 海洋プラゴミの中でも特に問題視される、5mm以下のマイクロプラスチック
  • 分解されることなく海中を浮遊し、魚や鳥などが飲み込み体内に蓄積する例も
  • 深刻さを増す海洋汚染問題に対し、世界各国はプラ製品の規制を進めている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング