台風20号はきょう24日(2018年8月)昼に温帯低気圧に変わり、午後6時ごろに北海道・函館付近に接近する。気象予報士の藤富豪は「低気圧に変わっても、南寄りの湿った空気が流れ込み北海道ではところによっては深夜にかけて大雨の可能性あります」と注意を呼びかけた。

また、週末には「フェーン現象も加わって、全国各地で気温が上昇。暑さにも警戒が必要だ」という。