新潟11R「BSN賞」ダ1800
★オープン大将の、ナムラアラシが本領を発揮する★
◎11ナムラアラシ
○7ローズプリンスダム
▲12オールマンリバー
△3マイネルバサラ、1リアファル
 嵐を呼ぶ男は、石原裕次郎。勝利の女神を呼ぶのはナムラアラシ。
 「今シーズンは、オープン特別アルテミスS、仁川Sを連勝。大いに面目を施している」
 近2走は、アンタレスS8着、平安S12着と凡走を繰り返しているが、敗因は出遅れと明らか。度外視して大丈夫。
 「出遅れは強行軍が続き、疲れが溜まっていた影響だろう。その意味で、3か月間の休養はプラスに働くハズ」
 出遅れない限り、チャンスは十分ある。相手は、復調著しいローズプリンスダム。

新潟9R「瀬波温泉特別」ダ1800
★安定感抜群の、エンパイアブルーが今度こそ決める★
◎5エンパイアブルー
○8カブキモノ
▲7ダイシンカローリ
△6セガールモチンモク、14タイキフェルヴール
 ここまで、<2412>と安定感抜群の、エンパイアブルーが勝つ。
 「着外の2回とも5着。緩急自在に動けるセンスの良さは実力の証しだ」
 千万条件は2着3回。チャンスは時間の問題だ。
 「1800辰癲2410>と、複勝率10割を継続中。信頼度は高い」
 当面の相手は、単騎逃げが見込めるカブキモノ。

札幌11R「オールスターJ第2戦」芝2000
★ノビシロの大きい、レッドジェノヴァでもう一丁いける★
◎3レッドジェノヴァ
○5アドマイヤエイカン
▲13プロフェット
△10ドレッドノータス、11ハナズレジェンド
 充実著しい、レッドジェノヴァが2連勝を達成する。
 「真骨頂は、前走の北海道150年記念。4角で早々先頭に立って、そのまま2着を0秒4差突き放した強さは圧巻だった」
 並みの馬では男馬相手に、あんな芸当はできない。ここに来て、格段に力を付けている証拠。
 「まだ底が割れていない分、プラスアルファは大きいし、昇級の壁は皆無に等しい」
 相手は、アドマイヤエイカン。近4走、↓↓着と、毎回勝ち負けを演じている安定勢力。小倉11R「釜山S」ダ1700
★勝利の方程式に当てはまる、テルペリオンが2連勝を達成する★
◎7テルペリオン
○8カフェブリッツ
▲5タガノディグオ
△9メイプルブラザー
 勢いに乗る、テルペリオンが一気呵成に2連勝達成。
 「昇級は形だけ。降級前は準オープンで再三、勝ち負けして来た確固たる実績の持ち主だ」
 小倉1700辰蓮∩袷の響灘特別を含め<2010>と、条件はMAX。ハンデ56(前走57)なら、能力に影響することは考えられない。
 カフェブリッツが相手になる。休み明け2戦目で走り頃だし、実績的にも裏付けがある。