(c) 123rf財経新聞

月収300万円が4000円に 日本郵便の男性社員が不当な営業停止に申立

ざっくり言うと

  • 日本郵便の男性社員が、営業マンの地位保全を求める仮処分を申し立てた
  • 営業禁止を言い渡され、給与が月収約300万円から約4000円に減ったという
  • 男性は「営業禁止の理由を告げられておらず、納得できない」と主張している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング