球数問題に斎藤佑樹が持論 「大人の正義感で物言うべきじゃない」

ざっくり言うと

  • 夏の甲子園で金足農・吉田輝星が881球を投じ、勃発した「球数問題」論争
  • 2006年大会で948球を投じた斎藤佑樹は、この議論には答えが出ないと語る
  • 結局は投手本人の問題でもあり、「大人の正義感」で語るものではないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x