Appleなど大手CEO トランプ政権の移民政策に懸念表明

ざっくり言うと

  • Appleなど米大手企業のCEO59人がニールセン国土安全保障長官へ書簡を送付
  • トランプ政権の移民政策で多くの従業員の先行きが不透明になっていると指摘
  • 米国の競争力を大きく損ねるような変更をすべきでないと主張した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x