茨城県の研究所で作業員がプルトニウム汚染 公表する必要はないと判断

ざっくり言うと

  • 茨城県にある原子力機構の研究所で汚染事故が起きていたことが判明した
  • 6日に作業員が微量のプルトニウム汚染にあったが、健康被害はないとのこと
  • 機構は、内部被ばくがなかったため公表する必要はない、と判断していたそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x