©テレビ朝日

写真拡大 (全3枚)

8月24日(金)に放送される『徹子の部屋』では、大橋巨泉さんの三回忌の法要を終えたばかりの妻・寿々子さんと、在りし日の巨泉さんをVTRで偲ぶ。

©テレビ朝日

寿々子さんは、アイドルとして活躍中に巨泉さんが作ったジャズバンドのボーカルとしてデビューするも、その直後に結婚。21歳で芸能界を引退した。

一方、巨泉さんは放送作家から時代を代表するようなテレビ司会者になり、世界中にロケに出かけるようになった。

そのなかで、「いつも一緒にいるため、子どもを持たない夫婦」という生き方を提案され、寿々子さんもそれを承諾。約束どおりどこに行くににもずっと一緒だったという。

©テレビ朝日

巨泉さん亡き後、遺骨は納骨せず生前と同じようにニュージーランドやカナダの自宅にも連れて行くという寿々子さん。馴れない番組出演に「一緒でないとしゃべれない」と、可愛い“衣装”を着せて連れてきた。

最近は大学の社会人講座に通い始めるなど、新たな生活をスタートさせているそうだ。