©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

8月24日(金)に放送される『ミュージックステーション』には、AAAが約1年ぶりに出演。8月29日(水)にリリースされるニューアルバム『COLOR A LIFE』からリード曲『DEJAVU』をパフォームする。

テレビ初披露となる同曲は、サビの部分で繰り出す“DEJAVU”の“V”を現したダンスも話題となっている。

©テレビ朝日

CHEMISTRYは、6月にリリースされた『Heaven Only Knows』を披露。さらに、2001年に大ヒットした夏うた『Point of No Return』を同番組で約17年ぶりに歌う。

そしてA.B.C-Zは、5枚目となるシングル『JOYしたいキモチ』を披露。結成10周年という節目の年を迎えたA.B.C-Zの「今しか出来ないこと 楽しんでこうよ!」という底抜けなポジティブメッセージが込められた楽曲だ。

また、2週連続の出演となるPerfumeが披露するのは、8月15日に発売されたアルバムのタイトルにもなっている楽曲『Future Pop』。

同番組2回目の登場となるMrs.GREEN APPLEは、佐野勇斗・葵わかなW主演映画『青夏 きみに恋した30日』の主題歌『青と夏』を披露する。

そして、2015年以来の登場となる紱永英明は、1990年の大ヒット曲『壊れかけのRadio』を特別披露。こちらも見逃せない。

なお、同番組ではこれまで「親から教えてもらった好きな曲」を調査してきたが、今回はその特別編として「親から教えてもらった好きな曲〜2世タレント編〜」を発表。

石原良純・IMALU・小園凌央・紅蘭といった2世タレントたちが、親から教えてもらった楽曲を明かす。