大谷翔平が先頭打者に代打で登場 バット折られるも執念の中前打

ざっくり言うと

  • 大谷翔平が22日、ダイヤモンドバックス戦の6回に先頭打者として代打で登場
  • 0−3とリードされた場面で、バットを折りながらも中前に運んだ
  • 相手投手のバックホルツは、ストレートを1球も投げなかった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x