パッチワークの畑が人気の北海道美瑛町で、相変わらずインスタ映えする写真を撮ろうと花畑に入って踏み荒らす観光客が後を絶たない。花畑をバックにポーズをとる女性、黄金色の麦畑で手をつなぐカップルと、まるで映画のシーンのような映像だが、どれも立入禁止の場所だ。

日本人観光客も外国人観光客も同じようにルールを守ろうとしない。

キャンピングカー乗り入れ

山崎夕貴キャスター「たとえば、セブンイ-レブンの丘では完全に入られ、四季彩の丘では花畑にしゃがみ込んでします」

土が踏み固められて植物が育たない、靴についた病害菌によって作物が枯れるといった被害もある。ツアーバスの1人が入ると、30、40人がどっと続く。キャンピングカーを乗り入れた例もあるそうだ。地元では「罰金」の看板を立てたが、効果はほとんどない。

司会の小倉智昭「みんなが常識があれば、看板なんか立てないよ。インスタ映えって、どうにかならないものかね」

江口大和弁護士によると、田畑侵入罪や器物損壊罪、威力業務妨害罪の可能性があるという。

宋美玄(産婦人科医)「マナーを呼びかけても、やる人はやります」

呼びかけだけでなく、実際に被害届を出したり検挙をしてはどうか。