栃木県教育委員会 うつ病で休職の職員を「障害者雇用」と水増し

ざっくり言うと

  • 障害者の雇用割合を中央省庁や自治体が水増ししている問題
  • 栃木県教委は精神疾患で休職した職員32人を精神障害者として水増ししていた
  • 障害者手帳や指定医の診断書がないにもかかわらず、障害者としていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x