寄り添う姿勢を「夏休み明け自殺」防止に保護者ができること東洋経済オンライン

寄り添う姿勢を「夏休み明け自殺」防止に保護者ができること

ざっくり言うと

  • 内閣府によると、子どもの自殺日は9月1日が突出して多いことが判明している
  • 自殺防止には、保護者が子どもに寄り添う姿勢を見せることが大切だと識者
  • また、体に不調が出ることもあるため、注意して見守ることも重要だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x