スペインで警察署を襲撃した男 同性愛で宗教に悩み自殺願望か

ざっくり言うと

  • スペイン北東部で20日、刃物を持った男が警察署を襲撃して射殺された事件
  • 男が事件前に同性愛者であることを告白し、自殺願望があったことが分かった
  • 元妻によると、男はイスラム教であるが同性愛者のため悩んでいたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x