金足農の吉田輝星が大阪桐蔭との決勝で降板 試合後は号泣で整列

ざっくり言うと

  • 21日の夏の甲子園・決勝で、金足農業高校が大阪桐蔭高校に2−13で敗れた
  • 秋田大会から一人で完投してきた金足農の吉田輝星は、5回に降板
  • 甲子園全6試合で881球を投じ、試合後には号泣しながら整列した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x