史上初となる2度目の春夏連覇の大阪桐蔭 悪夢乗り越え主将はうれし涙

ざっくり言うと

  • 21日、夏の甲子園で大阪桐蔭が史上初となる2度目の春夏連覇を達成した
  • 「去年の自分のミスで負けて始まった新チーム」と主将の中川卓也
  • 「周りの皆を支えてくれて、受け入れてくれたおかげ」と、うれし涙を流した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x