菅義偉官房長官が携帯電話の利用料に持論「4割程度下げる余地ある」

ざっくり言うと

  • 菅義偉官房長官は21日に講演をし、携帯電話の利用料について持論を展開した
  • 他国と比較して高すぎることや事業者の利益率が高いことに懸念があるとした
  • 料金について「4割程度下げる余地はあると思っている」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x