マレーシアのモハマド首相が中国をけん制「新たな植民地」いらぬ

ざっくり言うと

  • 中国を訪問しているマレーシアのモハマド首相は、李克強首相と会談した
  • その後の会見で、貿易について「新たな植民地主義が生まれている」と語った
  • 自由貿易だけでは貧しい国は豊かな国と競い合えないと、中国をけん制した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x