2018年の猛暑、海水温の異変が原因「エルニーニョモドキ」で拍車

ざっくり言うと

  • 2018年の夏の記録的な猛暑の原因が、海洋研究開発機構の分析で分かった
  • インド洋と太平洋の一部で水温の異変が同時に発生したことが原因だという
  • 太平洋の異変は「エルニーニョモドキ」と呼ばれ、残暑が厳しくなる可能性も

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x