中国の16歳少女の脳内に寄生虫 2週間飼った後に生け捕りに

ざっくり言うと

  • 中国の16歳少女は、手の指が震えるなどの症状に悩み病院で診察を受けた
  • 医師は脳内に寄生虫がいる可能性が高いと判断し、2週間ほど飼おうと提案
  • その後、少女は手術を受けて長さ約9cmのマンソン裂頭条虫を生け捕りにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x