富田林署から逃走中の容疑者 拘留中に逃走狙い腹痛の虚偽申告か

ざっくり言うと

  • 大阪府警富田林署の面会室から逃走して、指名手配されている男
  • 勾留中の6月に腹痛を訴え、病院を受診していたが虚偽申告の疑いがあるそう
  • 警察は逃走の隙をうかがっていた可能性もあるとみて調べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x