巨人が9回に4点差から逆転勝利 集中打で最後はマギーがサヨナラ適時打

ざっくり言うと

  • 巨人が19日の中日戦に、6−5で逆転勝利を果たした
  • 1−5で迎えた9回に5連打と集中打を浴びせ、最後はマギーがサヨナラ適時打
  • お立ち台では「自分の前を打つ野手が同点まで持ってきてくれた」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x