急死した資産家の遺言書に「遺産の全額寄付」妻にも2分の1の相続権

ざっくり言うと

  • 急死した「紀州のドン・ファン」の遺産相続について、夕刊フジが報じている
  • 遺言書が作成されており、「田辺市に全財産を寄付する」とあったという
  • 弁護士によると、妻は「遺留分」として2分の1を相続する権利があるとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x