インドを襲った洪水の死者が324人に達する 少なくとも31万人が避難

ざっくり言うと

  • インド南部ケララ州各地では豪雨の影響で土砂崩れや冠水被害が発生した
  • 同州当局は17日、洪水の死者数が324人に達したと発表
  • 避難所2000カ所以上に少なくとも31万人が身を寄せているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x