『機動戦士ガンダムNT』新キービジュアル ©創通・サンライズ

写真拡大

アニメーション映画『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の特報が公開された。

【動画と画像を見る(29枚)】

11月30日に公開される同作は、『機動戦士ガンダム』の宇宙世紀シリーズ最新作で『機動戦士ガンダムUC』の先を描く作品。消息不明となり、人智のおよばぬ能力を発揮したことで歴史から抹消されていたモビルスーツ「ユニコーンガンダム3号機フェネクス」が再び地球圏に姿を見せたことをきっかけに、新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」が投入されるというあらすじだ。声の出演者は、ナラティブガンダムに搭乗する25歳のヨナ・バシュタ役の榎木淳弥、ルオ商会特別顧問ミシェル・ルオ役の村中知、地球連邦宇宙軍所属の少尉でユニコーンガンダム3号機フェネクスのパイロットであるリタ・ベルナル役の松浦愛弓。

特報には、ナラティブガンダムの戦闘シーンをはじめ、試作モビルスーツ「シナンジュ・スタイン」、ユニコーンガンダム3号機フェネクス、地球連邦宇宙軍所属の少尉であるヨナ・バシュタ、ミシェル・ルオの姿などが映し出されている。あわせて新たなキービジュアルが公開。さらに明日8月17日から特製ブックレット「報告書-U.C.0097-」付きムビチケ前売券を販売開始する。

なおテレビ放送40周年を迎える2019年には「U.C.0090」年代後半、「U.C.0100」年代を描いた作品を準備中とのこと。