防災ヘリ墜落の最年少の犠牲者 笑顔が魅力の「スーパー消防士」だった

ざっくり言うと

  • 群馬県で起きた防災ヘリコプターの墜落事故で、最年少の犠牲者の38歳男性
  • 吾妻広域消防本部によると、笑顔が魅力で「太陽のような存在」だったそう
  • 出動命令がかかると「スーパー消防士」となり、大勢から慕われていたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x