国連人種差別撤廃委員会が4年ぶりに日本を審査 慰安婦問題も議題

ざっくり言うと

  • 国連人種差別撤廃委員会は16日、約4年ぶりの対日審査会合を開いた
  • 17日まで開催され、慰安婦問題やヘイトスピーチ対策などが議題となる
  • 会合では各地域から選任された学識者らの委員が質問し、日本側が回答する

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x