長野県東御市の保育所 園児ら計20人が腸管出血性大腸菌O26に集団感染

ざっくり言うと

  • 長野県東御市の保育所で園児ら計20人が腸管出血性大腸菌O26に集団感染した
  • 同県健康福祉部が15日に発表し、いずれも軽症で快方に向かっているという
  • 県は同園に対し、施設の消毒をするなどの拡大防止を指導した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x