ダルビッシュ有が実戦形式で投球練習 監督がリハビリ登板示唆

ざっくり言うと

  • 故障者リスト入りしているダルビッシュ有が14日、実戦形式の投球練習をした
  • カブスの本拠地で味方の打者相手に3回、約55球を投げたとのこと
  • マドン監督は、マイナーでのリハビリ登板に移る可能性を示唆した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x