日本教授が1930年代に残忍な実験か 中国人の睾丸を摘出し実験

ざっくり言うと

  • 1930年代に北海道帝国大学の教授が満州で残忍な実験をしていたと報じられた
  • 生きている中国人から睾丸を摘出して染色体観察実験をしたとのこと
  • 教授は当代の日本を代表する遺伝学専門家だったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x