台風15号が宮崎県に上陸 四国で200ミリ、九州南部で180ミリの雨の恐れ

ざっくり言うと

  • 台風15号は15日午前、宮崎県に上陸し、昼頃にかけて九州を縦断する見込み
  • 四国太平洋側などには湿った空気が流れ込み、16日まで大雨となる恐れがある
  • 最大で、四国で200ミリ、九州南部で180ミリの雨が降るとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x