8カ月娘を放置し重い凍傷負わせる 母親は日常的に虐待の疑い

ざっくり言うと

  • 24歳の母親は1月、埼玉県草加市の自宅のトイレに生後8カ月の長女を放置
  • 左足の指2本が抜け落ちるほどの重い凍傷を負わせた疑いが持たれている
  • 長女は骨折もしていて、警察は日常的に虐待があったとみて捜査している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x