市民が散策中に新たな「ベルリンの壁」を発見 登録・管理へ

ざっくり言うと

  • 6月、散策中の市民グループが崩壊したベルリンの壁の一部を偶然発見した
  • 場所は中心部ミッテ区に属する旧東側地区で、連邦情報局本部近くの空き地
  • 壁は本物と確認され、他の残存する壁と同様、登録・管理されることになる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x