店舗数2割削減の三菱UFJ銀行 2023年度までにATMの2割削減も検討

ざっくり言うと

  • 三菱UFJ銀行が全国のATMを削減する方向で検討していることが分かった
  • 店舗数を約2割減らすのに合わせ、2023年度までに2割程度削減する方向という
  • 一方でネット取引などを充実させ、経営の効率化を狙うとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x