近江がサヨナラで前橋育英破る 九回裏無死満塁のチャンスで適時打

ざっくり言うと

  • 夏の甲子園・第9日の13日、近江が前橋育英に勝利し、3回戦進出を決めた
  • 九回裏、無死満塁のチャンスを作り、有馬諒が中前適時打を放ちサヨナラ勝ち
  • 2番手で登板した林優樹が、6回無失点の好投で勝利を引き寄せた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x