署が面会室のブザーの電池を抜く 容疑者が逃走も音鳴らず

ざっくり言うと

  • 大阪府警富田林署で12日、留置所に勾留されていた男が脱走した事件
  • 13日、面会室のドアに設置されていたブザーが作動していなかったと分かった
  • 同署はブザーの電池を入れておらず、容疑者の逃走時も音が鳴らなかったそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x