【今週デビューの注目馬】

☆ノーブルスコア

 2018年8月12日(日)新潟第5R芝1600m戦に出走予定のノーブルスコア。馬名の由来は「高貴な+母名の一部」。牝、青鹿毛、2016年1月29日生。栗東・藤原英昭厩舎。父ディープインパクト、母ファイナルスコア、母父Dylan Thomas。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主は二木英徳氏。2016年セレクトセール当歳市場において1億6740万円で落札された。母は14年リディアテシオ賞(伊GI)の勝ち馬。本馬はすらっとした小柄な馬体だが、柔軟性、筋肉の質ともに高レベル。追い切りの動きは非常にバネがあり、如何にもキレがありそうな走り。父譲りの末脚で勝利を重ね、クラシック戦線に乗ってくるだろう。距離はマイルから2000mあたりまでが良さそう。なお、鞍上は福永祐一騎手。

☆ホウオウサーベル

 2018年8月11日(土)新潟第5R芝1800m戦に出走予定のホウオウサーベル。馬名の由来は「冠名+刀(オランダ語)」。牡、鹿毛、2016年5月6日生。美浦・奥村武厩舎。父ハーツクライ、母バランセラ、母父Acatenango。生産は安平町・ノーザンファーム、馬主は小笹芳央氏。2017年セレクトセール1歳市場において1億4580万円で落札された。半姉には16年オークス(GI)で3着に入り、紫苑S(GIII)を勝ったビッシュ(父ディープインパクト)がいる。本馬はバランスの良い好馬体をしており、柔らかみがあり可動域の広さに目がいく。その走りはバランスが良く、リズミカルで安定感抜群。遅生まれの上、現時点でこれだけの走りができるのだから完成した時が非常に楽しみな1頭。なお、鞍上はM・デムーロ騎手。

※出走表などのデータは、必ず公式発表のものと照合し確認して下さい。

<プロフィール>
ハッシー
山梨県出身。学生時代大井競馬場で開催された大学対抗予想大会の優勝メンバーの一員。大学卒業後北海道へ渡る。浦河にある生産牧場を経て、在京スポーツ紙に入社。牧童経験を活かし、数々の万馬券を的中する。中にはパドックで推奨した4頭で決まり、3連単100万越えあり。