広島の打席で審判がカウントミス 四球に誰も気づかずプレー続行

ざっくり言うと

  • 9日の中日戦で、三回の広島攻撃中にカウント間違いによる珍現象が起きた
  • カウント3ボール、2ストライクからの8球目の判定はボール
  • 本来は四球のはずだが、球審や他の審判員も気付かずプレーが続行された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x