「折れても放置しないで」飛ばされた傘が凶器、人に当たると大けがに

ざっくり言うと

  • 傘の先端部分や骨組みが人に当たると大けがにつながる恐れがあるという
  • 9日、台風13号の強風で壊れたのか、大量の傘が路上に捨てられていたそう
  • 壊れた傘を放置せず持ち帰ってほしいと、傘の業界団体が呼びかけている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x