中国で出生率の低さが問題に 一人っ子政策の後は出産の奨励

ざっくり言うと

  • 一人っ子政策が撤廃された中国で、今度は出産を奨励する声が強まっている
  • 出生率の低さが経済や社会に及ぼす影響が鮮明化し始めているという
  • 労働人口が縮小し、高齢者向けの支援制度も整っていないとのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング