奈良県、熱中症で救急搬送された人が千人超え 49%は65歳以上の高齢者

ざっくり言うと

  • 奈良県内で4月30日から8月5日までに熱中症で救急搬送されたのは累計1139人
  • 2011年の統計開始以来、初めて千人を超えたことが県のまとめで分かった
  • 救急搬送者の49%は65歳以上の高齢者で、引き続き熱中症への注意が必要だ

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x