自宅で猫2匹を殺害した奈良県の元嘱託職員に有罪判決「生命を軽視」

ざっくり言うと

  • 奈良の元嘱託職員の26歳被告は自宅で猫2匹を殺害し、死骸を捨てたという
  • 8日、奈良地裁は「懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)」を言い渡した
  • 「愛護動物の生命を軽視した悪質な犯行」と裁判官は指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング