『ねことじいちゃん』 ©2018「ねことじいちゃん」製作委員会

写真拡大

映画『ねことじいちゃん』の特報映像が公開された。

【動画と画像を見る(3枚)】

2019年2月22日から公開される『ねことじいちゃん』は、『岩合光昭の世界ネコ歩き』で知られる写真家・岩合光昭の初監督作。ねこまきによる同名漫画の実写版となる。あらすじは、小さな島で飼い猫のタマと共に自由気ままに暮らす70歳の主人公・大吉が、親しい友人の死や自身の体の不調などの変化に直面するというもの。大吉役を映画初主演となる立川志の輔、カフェを開く女性・美智子役を柴咲コウが演じる。

特報では家でタマと暮らす大吉がタマの考えを想像しながら「吾輩はタマ、猫である。この老人がしもべである、大吉っつぁん」などと語る様子に加えて、夕暮れ時の海辺にいる大吉とタマらしきシルエット、猫がジャンプする場面などが確認できる。

キャストには立川志の輔、柴咲コウのほか、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之、田根楽子、小林トシ江、片山友希、立石ケン、中村鴈治郎、田中裕子、小林薫、ベーコンらが名を連ねている。

なお本日8月8日は「International Cat Day」となり、公開日の2月22日は日本における「猫の日」にあたる。