中高生は9月1日、小学生は11月30日 子どもの自殺が多くなる月日を分析

ざっくり言うと

  • 自殺総合対策推進センターは、通学適齢期の自殺者数に関する分析結果を公表
  • 中学生と高校生は9月1日、小学生は11月30日の自殺者数の割合が多いと判明
  • ただ学校段階によっては、9月1日に自殺者数が最多であるとは限らないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x