日村、驚愕!今の高校生には「とんがりコーンを指にハメる」は定番じゃない…?

写真拡大 (全3枚)

AbemaTVで毎週水曜にレギュラー放送中のバラエティ開拓バラエティ『日村がゆく』。

8月8日(水)の同番組では、今やお笑い界でのジャンルの1つにまで成長した「あるあるネタ」にスポットライトを当て、誰もが共感できる「あるあるネタ」の未来を検証する。

©AbemaTV

今回の企画には、特別ゲストとして「あるあるネタ」の先駆者であるお笑い芸人のつぶやきシローが登場。バナナマン・日村勇紀とつぶやきシローという“オジサン芸人”の2人がラジオスタイルで「あるあるネタ」を披露し、現役高校生たちが思わず「あるある!」と言ってしまうような最新の「あるあるネタ」を開拓していく。

今年で46歳を迎えた日村。若者とズレを感じる瞬間について、「こっちはそういうつもりがなくても、乃木坂46の子とかと一緒にいると、思ったよりも反応がないとか…」と答え、やはり年齢のせいで若者と話が通じなかったことがあることを明かす。

若者とのズレを補正するため、若者たちにどんな「あるあるネタ」が通用するのか…。早速ラジオ風に検証することになった日村とつぶやきだが、ド定番ネタのひとつ「とんがりコーンを指にはめる」を披露すると、高校生たちからはまさかの反応が…!

©AbemaTV

果たして、日村とつぶやきは見事、高校生たちが「あるある!」と言ってしまうような最新の「あるあるネタ」を開拓することができるのか?